福岡県交通事故治療サポートセンター > 交通事故 法律の専門家

交通事故 法律の専門家

交通事故には後遺障害、損害賠償など法律的な問題が生じることがあります。
その際には専門家を利用することで被害者にとって有益な解決を図ることができます。
治療と同じく、専門的に交通事故を取り扱っている専門家に依頼しなければ満足のいく解決は得られません。
無料相談を行っている専門家はたくさんいますので、悩んだり困っている方は相談してみることをお勧めします。

交通事故の法律の専門家

弁護士

弁護士は交通事故の法律問題全般に対応することができる頼もしい専門家です。
依頼することで保険会社との対応を全て任せることができます。
弁護士が介入することで慰謝料の増額が見込まれます。
賠償金の額や、過失割合などで示談交渉では折り合いがつかず争いとなってしまった場合には裁判にて解決を図ることができます。

ネックとしては弁護士費用がかかることです。
後遺症が残っていないケースや低い等級の場合には費用倒れになってしまうこともあります。

行政書士

行政書士は書類作成にて対応する専門家です。
相手方と争いになっていたり、裁判に移行した場合には対応することができません。
自賠責保険への請求手続きや後遺障害の申請などで活躍します。
弁護士よりも報酬は低く、対応が早いことが多いです。

行政書士の主な仕事である後遺障害の申請に関しては、弁護士よりも特化している行政書士は少なくなく、
後遺障害の申請を行政書士に依頼し、等級が確定した後に弁護士に委任するという方法も一つの有効な手段であるといわれております。

自分の自動車保険に弁護士費用特約又は法律相談費用補償特約が付いていれば、弁護士・行政書士の報酬はそちらから支払うことができます。
その場合には専門家にかかる費用の全部又は一部を支払ってもらえるので、専門家への依頼をおススメします。

どこの専門家に相談したらいいかご不明な時は、当センターにお問い合わせいただければ状況に応じて一番いい専門家をご案内することができますのでお気軽にお問い合わせください。

センター概要

福岡県
交通事故治療サポートセンター

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神
5-10-1NYBFビル3F

●電話によるお問い合わせ
電話によるお問い合わせのイメージ
(受付)9:00~18:00
※通話料はかかりません。
TEL:0800-222-7272

●メールによるお問い合わせ
»お問い合わせ窓口はこちら

福岡県交通事故治療サポートセンター
ページのトップへ戻る