福岡県交通事故治療サポートセンター > 交通事故例

交通事故例

「自賠責保険」「対人賠償保険」適応の交通事故例

交通事故で保険適応となるケースの事故例は以下になります。
また、「人身事故」となった場合は「自賠責保険」「対人賠償保険」の適応となり、「対物・物損事故」の場合は「対物賠償保険」の適応となります。
事故時に警察へ「人身事故届け」を提出し、病院にて検査・診断を受けていなければ「人身事故」扱いにならず、保険の支払いがなされない場合がありますのでご注意ください。
交通事故例

「自賠責保険」

警察で「人身事故」と処理された事故時に適用される被害者救済のための保険です。
基本的な対人賠償を確保することが目的ですので原動機付自転車(原付)を含むすべての自動車に加入が義務付けられています。

「対人賠償保険」

一般的に「任意保険」と言われる保険で、被害者救済のために「自賠責保険」から支払われた額の不足分を補うための保険です。

「対物賠償保険」

交通事故で他人の車やモノなどの財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負う場合に支払われる保険です。

センター概要

福岡県
交通事故治療サポートセンター

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神
5-10-1NYBFビル3F

●電話によるお問い合わせ
電話によるお問い合わせのイメージ
(受付)9:00~18:00
※通話料はかかりません。
TEL:0800-222-7272

●メールによるお問い合わせ
»お問い合わせ窓口はこちら

福岡県交通事故治療サポートセンター
ページのトップへ戻る