福岡県交通事故治療サポートセンター > 2010 > 8月
2010 8月 一覧

病院の検査と整骨院での治療

本日は、博多区吉塚にある後藤鍼灸整骨院さんを訪問してきました。
午前中の受付も終了しており、患者さんも少しになってましたが、午前中もたくさん患者さんがいらしてたそうです。
交通事故治療サポート協会としては、やはり気になるのは、交通事故の患者さんのことです。
いろいろ作業で忙しそうだった院長でしたが、少しお話することができました。
交通事故治療やむち打ち治療でお越しになる患者さんのことを聞いたところ、最近、当協会のホームページを見てのお問い合わせもあったそうです。交通事故に遭って間もなかったようで、まずは病院での検査に行かれて、その後に後藤鍼灸整骨院さんへの通院を勧めたそうです。いろんな順序はありますが、病院の検査と整骨院の治療のタッグが、患者さんを早期回復へと導いてくれます。
こちらの患者さんも、後藤鍼灸整骨院さんでしっかり治療されて、早く元気になってくださいね。
また近いうちに訪問させていただきます!

整骨院詳細は福岡県交通事故治療サポート協会 福岡市博多区エリアの「後藤鍼灸整骨院」をご覧ください。
詳細>>後藤鍼灸整骨院 福岡県福岡市博多区吉塚本町10-8

2010年8月31日 (火)|カテゴリー:注目の治療院

理解してもらえないムチウチ症

『理解してもらえないムチウチ症』

ムチウチ症が他の外傷と比べて理解されにくいのは、客観的な所見が少ないことです。第三者からは、症状の治り具合の判断がつけにくく、被害者にしてみれば誰からも理解してもらえないのです。
ムチウチ症のほとんどを占める頸部捻挫は、本来慢性化しないものとされていますが、急性期に適切な治療を受ければ、そのほとんどが3ヶ月以内に治ると言われてます。
ムチウチ症に対する誤解のひとつに『数ヵ月後、数年後に後遺症(ムチウチ症)が出るので怖い』などというのがあります。医師の中にもそのように言われる方もいらっしゃいますが、負傷後かなりの期間が経過して症状が現れることは、医学的に考えられておらず、事故以外での負傷だと疑うのが合理的だと思われています。
ムチウチ症で治療が長期化(だいたい6か月以上)した場合は、治療効果があまり期待できなくなった時点で『症状固定』と判断されることになります。その時点で残っている症状を『後遺症』として、医師の診断書や直接面接をもとに、自賠責保険によるその等級認定申請を行い慰謝料等をもらうことになります。
ここで忘れてはいけないことは、手続き等は終わりましたが、後遺症(ムチウチ症)は、まだ完治してないことです。外傷もなく、周りの人からは、理解してもらえないムチウチ症は果てしなく続くのです。

 

全国の交通事故対応治療院をお探しの方へ

2010年8月27日 (金)|カテゴリー:新着情報

『むち打ち治療の無料体験会』福岡地区

『むち打ち治療の無料体験会』を当協会加盟の交通事故専門治療院で開催していきます

交通事故に遭い、首筋、背中、肩のこりや痛み、耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振など、漠然とした不快感はありませんか?
今現在、病院(整形外科)や整骨院でむち打ち治療をしているが、症状がなかなか落ち着かず、不安に思っておられる方いませんか?

『むちうち治療の無料体験会』は、そのような方々に交通事故後遺症治療を専門にしている治療院のむち打ち治療を体験してもらうために開催していきます。

《開催予定地区》
福岡市(中央区・博多区・東区・南区・早良区)・那珂川町・太宰府市

福岡県交通事故治療サポート協会

2010年8月26日 (木)|カテゴリー:新着情報

むち打ち治療は専門治療院で

交通事故などによるむち打ち症のうち、正式にむち打ちと認められる状態が継続する人は、約7%程度と言われてます。他の93%の中には、病院では治ったと言われた後でも辛い・ダルイ・頭痛が続くなどの症状が出てくる人もたくさんいます。
病院で頸椎捻挫と診断されて、病院の検査や治療だけに専念する人が多いようです。しかし、これだけでは不十分なのです。
むち打ち症になった方の病院での治療体験談によると、電気・けん引による治療がほとんどですが、万人に適切とは言えません。
病院でも各治療に診療科目があるように、交通事故後遺症(むち打ち症)治療を得意とする治療科目があのです。
むち打ち治療を専門としてない整骨院などに通っていて、いつまでたってもむち打ちが治らないのは、むち打ち治療の専門家が治療していないからです。
むち打ち症を専門に治療している治療院では、首をひっぱる治療や電気をあてるだけの治療だけではありません。交通事故専門治療の先生の手技で、患者様の症状に合った治療を施していきます。
むち打ち症で悩んでる方、まずは当協会加盟の交通事故専門治療院で治療されてください。

福岡県交通事故治療サポート協会

2010年8月26日 (木)|カテゴリー:新着情報

みんなで交通安全!歩行者

みんなで交通安全!交通ルールを守って交通事故に遭わないような努力もしましょう

☆右側歩行を守りましょう
☆横断歩道や歩道橋を渡るようにしましょう
☆信号を守り、青信号でも気を付けて渡りましょう
☆交差点内に入る時は、一旦停止しましょう

福岡県交通事故治療サポート協会

2010年8月20日 (金)|カテゴリー:新着情報

センター概要

福岡県
交通事故治療サポートセンター

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神
5-10-1NYBFビル3F

●電話によるお問い合わせ
電話によるお問い合わせのイメージ
(受付)9:00~18:00
※通話料はかかりません。
TEL:0800-222-7272

●メールによるお問い合わせ
»お問い合わせ窓口はこちら

福岡県交通事故治療サポートセンター
ページのトップへ戻る