福岡県交通事故治療サポートセンター > 新着情報 > 弁護士費用特約

弁護士費用特約

交通事故・治療・弁護士

人身事故被害者の必要最低限の補償を確保するための自賠責保険とは別に、任意で加入する自動車保険(任意保険)には、オプション契約で弁護士費用特約というものがあります。加入時に特約を付けるか選択できますので、自動車保険に加入しているからといって自賠責保険と同じように誰もが同等の補償内容を受けれるものではありません。

交通事故でケガの治療をしたり、お車などの修理が必要になり、相手に対する損害賠償請求権が発生した場合に、弁護士等に依頼した場合や法律の相談を行った場合、その逆のケースとして訴えられ、弁護士等に依頼した場合や法律の相談を行った場合に、弁護士費用特約を使うことができます。。
この特約の弁護士等には、弁護士、司法書士、行政書士が該当しますが、行政書士は書類作成の業務とそれに伴う相談に限られており、示談交渉等は禁止されています。司法書士は140万円未満の損害額の案件のみ示談代理ができます(認定司法書士に限る)
1 回の事故につき被保険者1 名あたり300 万円を限度に弁護士等報酬や訴訟費用などをお支払いする特約です

※各保険会社によって、保険内容が異なる場合がありますので、ご利用の際は保険証券や保険会社にご確認ください。

交通事故に遭った場合、交通事故治療期間・慰謝料・休業損害・過失・後遺症・修理代など納得のいかないことが出てきます。交通事故治療に専念したい方は、専門家である弁護士等に依頼される方もいらっしゃいます。

弁護士費用特約・交通事故治療・むちうち治療

<交通事故の治療をお考えの方はコチラから>

 

カテゴリー:新着情報

センター概要

福岡県
交通事故治療サポートセンター

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神
5-10-1NYBFビル3F

●電話によるお問い合わせ
電話によるお問い合わせのイメージ
(受付)9:00~18:00
※通話料はかかりません。
TEL:0800-222-7272

●メールによるお問い合わせ
»お問い合わせ窓口はこちら

福岡県交通事故治療サポートセンター
ページのトップへ戻る